藍の生葉染と、胡桃の染が始まりました。

7月1日より、藍の生葉染が始まりました。

7月1日の藍畑の様子。

部分写真

藍を刈り取ったところ。

刈り取った藍を、むしり取った様子。

シルクのストールは、むしった藍の葉と少しの塩を入れた中に入れ、一緒に上から押す様にして染めます。

シルクの糸や、ウールの糸は、水と藍の葉をミキサーにかけて染めます。

ミキサーにかけた液は、洗濯ネットでこし、絞ります。

その液で、糸は染めます。

糸を染めているところ。

一度目の酸化をする為、液から上げ絞っているところ。

酸化させているところ。

もう一度液に戻し、染めます。

最後は、しっかりと水で洗います。

しっかりと洗うことが、綺麗なブルーを出すことになるので、洗いは重要です。

生葉で染めた糸

染めた糸で整経しているところ。

生葉で染め、織上げたミニマフラーと、ストール

 

藍の生葉で染められるのは、7月と8月ですので、是非この機会にお越し下さい。

 綺麗なブルーが染められますよ。

 

7月1日より、胡桃の染も始まっています。

炊きだしているところ。

染めているところ。

胡桃の無媒染で染めたウールループの糸

綿も、すくすくと育っています。

 

  • 2018.07.06 Friday




藍建てをしました。

6月30日に藍建てをしました。

前日に、灰の灰汁を取りました。

すくも半俵を大きなバットにあけ、固まりをつぶしていきます。

すくもに、石灰400gを入れ、混ぜ合わせていきます。

甕の中に、消毒として、100gの石灰を入れます。

沸かした一番灰汁を入れ、練っていきます。

しっかりと練った状態のすくも。

甕の中に、沸かした一番灰汁を入れているところ。

灰汁を入れた中に、先ほどの練ったすくもを入れていきます。

一番灰汁と三番灰汁、4番灰汁を沸かしたものとすくもを、甕の半分まで入れて、

固まりが無くなるまでしっかりと攪拌していきます。

最後に、お酒を半分回し入れて、一日目が終わり

ました。


二日目の朝の様子。

まだ茶色の状態です。

朝晩としっかり攪拌しました。

3日目の朝、混ぜると泡が青くなり、消えなくなりました。

泡が青く、半分以上表面にまくが張ってきます。

これを金張りと言います。

金張りがくると、石灰250gを入れます。

しっかりと攪拌します。

4日目、2番灰汁を沸かして、かさをましていきました。

朝晩と攪拌します。

5日目、残りの2番灰汁を沸かし、入れた後に、石灰250gを入れ、しっかりと攪拌します。

混ぜ終わったすくもの様子。

これで、藍建てが完了です。

部分写真

  • 2018.07.06 Friday




藍と綿の様子

梅雨に入り、現在藍は、すくすくと成長しています。

今は、二度目の肥料やりをしています。

一度目の肥料やりをしてから、肥料として海藻を入れています。

5月18日に、綿の種を水に浸けました

 

5月26日に綿が、沈みました。

綿を、ざるにあけました。

ざるにあけた綿を、畑に蒔きました。

種をまき、その上にそば殻を焼いたものを蒔き、土をかぶせて水やりをしました。


現在、芽が出てから随分と成長してきています。

これからの成長が楽しみです。

  • 2018.06.10 Sunday




藍の様子

5月の始めから、藍の植え替えをしています。

今年は沢山の藍を植え替えています。

一番始めに植え替えをした藍は、一度目の肥料やりをしています。

 

藍の植え替えの様子

穴を掘ったところに、水をやり、藍の苗を7〜10本程を一株として植えていきます。

苗の茎が短いと立てて植え替え」が出来るのですが、茎が長く育った藍は、

横に寝かして植えていきます。

今年の苗は、いつもよりもよく育ちました。


横に寝かして植え替えた藍の様子。

最後にそば殻を藍の周りに蒔き、水をやります。

 

今年も良い藍が育つように、しっかりとお世話をしていきます。

  • 2018.05.23 Wednesday




藍の種を蒔きました。

今年も、種を蒔く季節となりました。

今日、藍の種を蒔きました。

水をまき、その上に種を蒔き、土をかぶせて、

籾殻を蒔き、水をまきました。

 

ビニールをかぶせて、今日は終了です。

今年も良い藍が育ってくれると願っています。

  • 2018.03.26 Monday




3月の手仕事サロンのお知らせ

長い間開催していた手仕事サロンですが、この3月をもって最後の開催となります。

 

日時 3月17日(土) 10:00〜16:00(第三土曜日)

場所 京町家キャンパス「江湖館」

  (京都市中京区衣棚通り丸太町下る西側)

 

主な作品

絞り・刺し子・手まり・ニット・綴れ織・陶芸・小物・服など

 

ワークショップのご案内

沢山の作家さんと楽しくお話しをしながら、自分だけの作品を作ることが出来ます。

小物作りや、糸紡ぎ体験などが出来ます。

 

気仙沼市『ちどり会』のさしこ

〜東北の方々の手仕事です。針目に込めた心のメッセージを受け取って下さいますと幸いです。〜

草木染の布、糸を”ちどり会”に送り、ちどり会から刺し子が送られてきます。

その売り上げは全額、東方に届けます。

ランチョンマット、ひざ掛け等、色々な使い方をお楽しみいただきますように。

 

その他

大原の有機野菜の販売や、手作りのお弁当やパンの販売、淹れたてのコーヒーの販売もしています。

ゆっくりとした時間をお過ごし下さい。

今回をもって最後となりますので、盛大に盛り上がると思います。

今まで来て下さった方や、まだ来られてなかった方も、是非この機会にお越し下さい

今までご愛顧いただきありがとうございました。

 

  • 2018.03.13 Tuesday




桜染始まりました

今年も、桜染の季節になりました。

綺麗な桜色に染まっています。

 

 

 

 

ストールやマフラーも、徐々に桜染のものが増えてきています。

是非この機会に、桜染にお越し下さい。

お待ちしています。

 

 

  • 2018.03.10 Saturday




≪木綿手紡ぎ染織育成コース≫のお知らせ

木綿手紡ぎ染織育成コース

 

定員 5名(年齢、性別問わず)

期間 全工程週3回で1年間(9:30〜16:00まで)(平成30年4月より随時受け付け相談可)

費用 講習材料費込 449,500円(前期 249,500円 後期 200,000円)

 

作業内容

 

藍・草木(天然染料100%)による染め

.糸染め

着尺一反分or服地一着分の染め

木綿・麻・シルクを染める

 

絞り染め.

基本となるいくつかの縫い絞りをして日本手ぬぐいを染める

 

織り

.紡いだ糸で着尺一反or服地作り

(いずれか一つ選ぶ)

(縞・格子・絣り等で織る)

.紡いだ糸で布を織り

大原女衣装の前掛け作り

(藍染めをし、絣りで織り仕立てる)

.帯を織る

.マフラーを織る

(木綿・シルク等を使って織る)

 

紡ぎ

.木綿わたを紡ぐ

綿を綿繰りし、弓打ちをした後、撚りをかけて糸を作る

.ぜんまい紡ぎ

ぜんまいワタと木綿ワタをハンドカーダーで混ぜ合わせ撚りをかけて糸を作る

.雑草(野生のカラムシ)からの糸作り

雑草を取りに行き繊維を取り績み撚りをかけて糸を作る

農作業

.染料である藍の栽培

.糸を作る為の綿の栽培

 

詳しことは、お電話を下さい。

 

 

 

  • 2018.02.04 Sunday




12月の手仕事サロンのお知らせ

長い間開催していた手仕事サロンですが、来年の3月で最後となりました。

 なお、1月と2月はお休みすることになりましたので、この12月と来年の3月との2回の開催となります。

日時 12月16日(土)10:00〜16:00(第三土曜日

 

場所 京町家キャンパス「江湖館」

  (京都市中京区衣棚通り丸太町下る西側)

 

主な作品 

絞り・刺し子・手まり・ニット・綴れ織・陶芸・小物・服 など

 

ワークショップのご案内

沢山の作家さんと楽しくお話しをしながら、自分だけの作品を作ることが出来ます。

 

気仙沼市『ちどり会』のさしこ

〜東北の方々の手仕事です。針目に込めた心のメッセージを受け取って下さいますと幸いです。〜

草木染の布、糸を”ちどり会”に送り、ちどり会から刺し子が送られてきます。

その売り上げは全額、東北に届けます。

ランチョンマット、ひざ掛け等、色々な使い方をお楽しみいただきますように。

 

その他

大原の有機野菜の販売や、手作りの美味しいパン、淹れたてのコーヒーの販売もしています。

また、12月は大根炊きがあります。

ゆっくりとした時間をお過ごし頂けると思います。

是非、皆様のお越しをお待ちしています。

 

  • 2017.12.14 Thursday




11月の手仕事サロンのお知らせ

日時 11月18日(土)10:00〜16:00(第三土曜日

場所 京町家キャンパス「江湖館」

   京都市中京区衣棚通り丸太町下る西側

 

主な作品 

絞り・刺し子・手まり・ニット・綴れ織・陶芸・小物 など

 

ワークショップのご案内

小物作りや、糸紡ぎ体験など、沢山の作家さんと楽しくお話しをしながら、自分だけの作品を作ることが出来ます。

 

気仙沼市『ちどり会』のさしこ

〜東北の方々の手仕事です。 針目に込めた心のメッセージを受け取って下さいますと幸いです。〜

草木染の布、糸を”ちどり会”に送り、ちどり会から刺し子が送られてきます。

その売り上げは全額、東北に届けます。

ランチョンマット、ひざ掛け等、色々な使い方をお楽しみいただきますように。

 

その他

大原の有機野菜の販売や、手作りのお弁当、美味しいパン、淹れたてのコーヒーの販売もしています。

楽しくおしゃべりをしながら、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

皆様のお越しをお待ちしております。
 

 

 

  • 2017.11.15 Wednesday

| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile