藍建てをしました。

6月19日に、藍建てを行いました。

前日に灰の灰汁を取り、桶に溜めておきました。


 

灰を入れた中に、お湯を入れて、灰汁を取っているところ

 

 

手前から、一番灰汁、二番灰汁、そして、一番奥の桶に、三番灰汁を入れてあります。

 

すくも半俵に400gの石灰を入れ、混ぜる。

その時に、すくもの固まりがあれば、つぶしておきました。

 

前日に溜めていた一番灰汁をお風呂より少し熱めに温めて、すくもの中に入れて、しっかりとこねます。

全体が青く光る位までこの作業を行います。

 

あらかじめ甕の中に消毒の為石灰を100g撒いています。

この春、新しくステンレスの甕を設置し、今年初めて使いました。

 

甕の中にお風呂位の温度に温めた3番灰汁を入れ、その中にこねたすくもを入れ、攪拌します。

大体甕の半分位まで入れました。

その時に、すくもの固まりが無くなるまで、混ぜます。

 

すくもの固まりが無くなり、全体にすくもが解けると、

お酒を半分入れます。

 

後は、蓋をして次の日までそのままにしておきました。

 

翌朝から、朝晩としっかりと攪拌しました。

 

21日に、金張りが来て、混ぜると泡が消えなくなりました。

この時に、中石(石灰)を250g打ち、混ぜました。

翌日から、かさ上げをしました。

三日に分けて一番、2番灰汁をお風呂位に温めたものを入れていきました。

もちろん、朝晩としっかりと攪拌しました。

 

6月25日に止め石(石灰)250gを打ちました。

 

しっかりと攪拌し、綺麗な藍の花がさきました。

これで、藍建てが完了しました。

後は、綺麗に染まってくれたら何よりです。

 

 

 

 

  • 2017.06.27 Tuesday

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

profile